尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

ふと身体をぶつけてしまったり、過度に捻ってしまって怪我をしたときに、まずその部分がどうなってるかを確認するために検査をするかと思います。その時に活躍するのが病院でのレントゲン検査やCT検査、MRI検査です。みなさんもよく耳にするかと思います。怪我によって使い分けられるのですが、設備が整ってるところが限られてたり、予約が必要な場合や費用がかさむことがあります。それらよりもっと手軽に出来る検査があります。それは「エコー検査」です。

エコーとは超音波を使って体内の状態を調べます。超音波なので骨にぶつかって跳ね返ってくるものを読み取る事で、骨や筋肉、神経、腱の状態を知ることが出来ます。エコーの利点としては、他の検査とは違ってリアルタイムで評価が出せる事です。怪我をしてすぐの状態だと、適切な処置をする事によってその後の経過が大きく違ってきます。もし、ぶつけて組織が傷ついてると、その傷ついた部分を修復させようと血液が集中してきて炎症が起きます。その炎症があると痛みが強くなってしまうので冷やす必要があります。ただそれだけでは応急処置にとどまりますので、痛めた部分に関連する筋肉のバランスを整える施術が一番大事になります。エコーをする事でより施術するべきポイントが明確になります。そして何より利用者さん自身の身体が、現状どうなっているのかというのを知ると安心できる点も利点になります。

 

早期回復のためにまず現状を知る事は重要です。当院ではエコー検査が出来るようにしています。痛めてしまったけどどこがどのように悪いのかがわからない、という方はご相談くださいね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP