尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

最近はSNSなどで人を募集してスポーツをする人が増えてますね。人数が必要なスポーツもたくさんあるので、そうやって運動する機会が増えるのは健康的でいいことだと思います。運動をすると体を使うので負担がでて怪我がつきものです。そうならないように準備運動をして怪我の予防をしておきましょう。
そんな運動をされる利用者さんから、ふくらはぎがつってしまうのですがどう対処すればいいですかと質問がありました。その方なりに考えて着圧ソックスを履いて対策してたようです。それもむくみをとって血流を助けてくれるのにいいですが、運動をしてなくて重力によって血液がふくらはぎに溜まってしまってる人にとっては有効な手段です。運動をしてふくらはぎに疲労が溜まってると、筋肉が緊張しすぎて固まってしまいます。そうなると筋肉の中を通る血管が圧迫されて血流が悪くなります。この状態で着圧ソックスをするとさらに圧迫がかかるのでふくらはぎがつりやすいのは良くなりにくいです。
大事なポイントは二つありまして、それは柔軟性と水分です。
ストレッチをして筋肉が伸び縮みしやすいと血流がよくなって全身に栄養が行きわたるようになります。これは広く知れ渡ってることだとは思います。皆さん見落としがちなのが水分のほうです。水分不足の状態だと血中の濃度が濃くなり血流が悪くなってふくらはぎがつりやすくなります。運動する時は特にですが、普段からも水分を取るようにしているとつらないための対策が出来ます。

適切なケアをしてあげて無理なく運動を続けていけるようにしていきましょうね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP