尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

みなさんはこんにちは。尼崎整骨院です。梅雨時期と夏になると台風が多く発生します。台風は海水が増えるごとに巨大勢力となってしまうと聞いております。去年は風速が50以上のものが数件も起こってしまい、その被害は大きいものでした。今年もまた気をつけて生活をして行かなくてはなりませんし、早めの準備も必要です。

今回は梅雨の雨、台風の雨で起こる低気圧で起こる不調について書いて行きたいと思います。低気圧とは酸素が薄い状態ですが、人の体というのは酸素と二酸化炭素で体調のバランスを整えてくれるものです。酸素は血液と共に体の全身に栄養を運び動脈血といいます。かつその栄養が少なくなった血液を静脈血といい二酸化炭素を多く含みます。

つまり、低気圧で酸素が薄い状態になると、体の中の栄養が行き渡りにくくなり、回復などができにくくなります。低気圧でなる有名な症状は頭の痛みです。その状態になりにくくするためには普段から血液の流れをいい状態に保たなくてはいけません。どうするか、それは筋肉の負担や緊張している状態を良くすることで、血液の流れを良くすることです。

当院は筋肉の施術で、血液の流れを良くして回復させて行きます。それにより血液が全身に栄養を運び、症状が出にくくなります。もし気になることがありましたら、一度当院にお越しください

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP