尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

朝晩が冷え込んできて、寝る時の格好を変えていかないと風邪を引いてしまいますね。寝てる時は意識がないので、身体が冷えてても気づきにくくて、朝起きる時に動きにくいまま動いて痛める方が増えてくる時期です。そうならない為の対策をお伝えしたいと思います。
まずは身体を冷やさない事。暑くなるまではしなくていいのですが、いつもより一枚上着を羽織ったり、掛け布団を足元だけにしたりと冷やさないようにすると朝の動きやすさが違います。
そして寝る前と起きた後にストレッチをします。簡単に足を延ばしたまま座って前屈するだけでも、筋肉が伸び縮みしやすくなります。ただ元の身体の状態が固すぎると効果が半減してしまいます。
そこで施術をして筋肉のバランスを整えておくと、このストレッチの効果もでやすくなります。施術をすると、筋肉が伸び縮みしやすくなるだけではなくて、血液の流れる通り道が確保できて、冷えたとしても温まりやすい良い質の筋肉になります。
このように急に朝になって身体を痛めてしまう方は、普段はほとんど身体が痛くなくて、むしろ元気な方が陥りやすい傾向にあります。なので痛みがなくても、違和感があるうちから施術やストレッチをしておくと、痛みの予防になります。
秋になるにつれて体調が変化していきますが、良い睡眠をとる事で季節の変化に順応していけます。体調が崩れてしまう前にメンテナンスはしていきましょうね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP