尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

9月に入り一時の暑さが和らいで涼しさが出てきて過ごしやすくなってきましたね。こういう季節の変わり目には体調が崩しやすくなっています。皆さん体調はいかがでしょうか?寝る時にはお腹を冷やしてしまうと体内循環が悪くなってしまって体の免疫などが落ちて弱まってしまいます。免疫力が弱いと細菌などの攻撃に抵抗できないので体の中で細菌が暴れてご自身の持っている、戦ってくれる免疫細胞が負けると体調が悪くなってしまうのです。

 

その状態が続けばご自身の体内循環が下がる一方ですし、細菌と免疫細胞が戦うと体が熱を帯びてしまいます。体が熱を帯びるとだるくなって来たリ、頭がボーっとして痛みが出たりします。

 

そうなってくると寝たっきりになり仕事など休まないといけなくなってしまいます。そうすると他の人に迷惑をかけたり、休み明けに仕事が溜まって仕事の疲れがでてきます。

 

そこでなにもしないで細菌に好き勝手されてばっかりではいけません。寝る時にお腹を冷やさないのは当たり前ですが、体内循環を日頃から高めておくことで免疫力があがてきます。そうするには体を真っ直ぐに保つこと、つまりは背骨を正常に保つことにより血管や神経の働きを最大限に使えるようにしておくことで体内循環をいい状態で保つことが出来ます。

 

背骨は日頃の体の負担から正常な位置とは違う位置に歪んできたりします。そうすると血管や神経を圧迫してちゃんとした働きをしてくれなくなります。そうすると体調を崩す原因になります。

 

当院では体のバランスを良くする背骨の整体をやております。もしわからないことがあれば一度当院までお越しください。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP