尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

10月は寒さも出てきていますが、昼間はまた違う暑さが出ています。そのせいで、なかなかお体の温度調節が難しくなっています。体調も悪きなってきますので、服での体温調節が必要になってきます。今回は冷えからくる筋肉の状態について書いていきます。

 

まずは筋肉はもちろんですが、何かお体を動かす時に使いますよね。動きがあると筋肉は柔軟性が出てきますが、程よく使うと問題はないのです。しかし、物も使いすぎると壊れたりしますよね。筋肉も同じで、疲労が出てきてしまって、筋肉の緊張が出てきてしまいます。そして筋肉を使わないのも良くないのですが、使わない事で筋肉は必要なくなったりして、筋肉の量が少なくなっていったりします。さらには動きがないので、筋肉の柔軟性が減ってきて緊張が出てきてしまいます。多くはデスクワークなどの座っての仕事などのときは、特に負担がかかってきやすいです。普段はこういった状態で筋肉は緊張しますが、寒い時期などはそこにお体の冷えで筋肉は緊張が強くなっていきます。つまりは、普段の緊張とプラスで寒さから来る緊張が出るので、この時期はしんどくなりやすいのです。

 

寒いのは自然なので仕方ないので、今までの筋肉の緊張を指で施術をしてあげる事が大切です。プラスで寒さから来る緊張はお風呂で湯船にしっかり使って、筋肉の深部まで温めてあげることと、さらにストレッチをお風呂上りにしてあげるといい効果があります。施術とストレッチの仕方を教える事が出来ますので、気になる事がありましたら、一度当院までお越しください。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP