尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

利用者さんからよくある質問として、姿勢をよくするにはどうすればいいですかと聞かれます。姿勢をよくしたいと思っててもどうすればいいかわからなかったり、せっかく姿勢を正しててもその意識が継続できなかったりと難しいようです。気が付いた時に姿勢を正してその繰り返しでも姿勢は良くなるのですが、もっと簡単に姿勢をよくするのに出来ることがあります。

 

先日テレビでも紹介されてたのですが、小指を意識して力入れて手を使う事で姿勢は良くなります。小指から腕を通って肩甲骨まで肩甲骨に筋膜が繋がってます。小指を意識して使う事でその筋膜が引っ張る様になり肩甲骨の下側が引っ張られて自然と胸が張りやすくなります。逆に親指側に力が入りがちになると、親指から胸の方に筋膜がつながるのでだんだん肩が内に入って猫背姿勢になってしまいます。手を使うと親指の方が使用頻度は多くなるのも猫背の方が多くなってしまう原因です。なのでスマホを触る時や荷物を持つときなど小指に気持ち力を入れるように意識する事で姿勢が正しやすくなります。

 

常に姿勢を意識しなくてもいいくらい癖づけるのは時間がかかりますが、地道にしていければ年齢を重ねた時に背中が丸まる事は少なくなりますので、今後の為にも姿勢を綺麗に保つようにしていきましょう^^

 

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP