尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

皆さんこんにちは。最近久しぶりに利用者さんに私の足の長さが左右差があるかみてくれないか?と両足をそろえて確認をしてみるとその方は右が左に比べて短かったのです。そんな極端に差があるわけではありませんでしたが、その方は数年悩んでおり、骨盤の整体もしてほしいですと言われました。その方には筋肉の施術と背骨の歪みをとる整体もさせて頂いておりまして、当院の行っている背骨の歪みをとる整体と骨盤との関連について今回は書いていきます。

まず背骨は首からお尻まで連なっていまして、姿勢を真っ直ぐに正す役回りや横から見た時にはS字になっているのが、ある程度の衝撃に対してクッションの役回りもしてくれます。その背骨からは神経や血管が多く体に出ていっています。そして背骨と骨盤は共に連結していまして、多くの方が誤解されていることがありまして、骨盤が傾いたりしていると思って骨盤自体が悪いと思いますが。しかし、原因は背骨なんです。なぜかといいますと、背骨の下には仙骨という4つの背骨が一つになっているようなものなんですが、その仙骨が骨盤を連結しています。つまりは、姿勢が悪くて背骨に歪みが出てきてしまうと骨盤も一緒についていってしまい。骨盤の位置が気になってしまうのです。

そこで当院は骨盤を直接に整体を行うのではなく、原因である背骨を整体を行って姿勢を正してあげる事で骨盤の位置が良くなっていくのです。もしもっと知りたいこと分からない事は、一度当院にご相談に来てくださいね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP