尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

今日は施術の刺激は強ければいいのか?というお話しをしていこうと思います。当院の利用者様の中でも施術の刺激を強くしてほしい、もしくは弱くしてほしいと言われる方がいらっしゃいます。その利用者さんにとってそれがちょうどよかったりするのでしょうが私たちが意識するのは気持ちよいかではありません。筋肉を施術していて筋肉の反発があるかどうかで刺激を決めていきます。バランスがいい利用者さんの体の反発がほとんどなく深層まで施術してもストンと深部まで指先が届きます。しかし、筋肉のバランスが悪い方は深層まで届かそうと施術しても体が刺激を拒絶するのでどうしても力が入ってしまいます。そこで私たちはどういった刺激を身体に送るかという事ですがまずは身体が刺激を拒絶しない、つまりは力の入るギリギリ手前まで刺激を入れていきます。筋肉のバランスが悪い方は一般的には筋肉の繊維が固まってしまっているため痛いはずですが長年負担をかけ続けていると痛みに慣れていつの間にか痛みに対して鈍くなってしまいます。その為もっと刺激を入れてくれという事になります。自覚症状と実際の体の反応に差が出てしまっているのです。バランスを崩しているのに無理に刺激を入れてしまうと余計に筋肉の繊維を痛めてしまうので私たちは適切な刺激を利用者さんに入れることにしています。本当に身体を変えていきたい方は一度ご連絡下さいね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP