尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

こんにちは尼崎整骨院です(^o^)あっという間に8月です。お休みの日は外出せず、クーラーの効いた涼しい部屋でまったりしたり、暑さに負けず身体を動かしたり他にも色々な過ごし方があると思います。運動を急に始めたり筋肉トレーニングでいつもよりセット回数を増やしたなど、新しい事に挑戦をするとなると、身体がびっくりしたり、いつもより負担がかかるので痛めたりします。特に多いのが筋肉痛で、痛みの範囲が広くて場所が曖昧な事がほとんどです。

なぜなら筋肉は外から直接的に傷を負うことが少ないので、筋肉痛を訴える本人もはっきりとは痛む箇所を示すことができません。例えば腕立て伏せで二の腕を痛めたのは分かっているけど、肘とか肩も痛い。むしろ二の腕よりも肩が一番痛いと言ったり的外れなことになったりします。

こうして、傷を負った筋肉の痛みがきっかけで遠くの、あまり関係のない所に痛みが出ているのものを関連痛といいます。この筋肉痛を良くするためには関連痛の原因になっている傷を負った部分のトリガー(引き金)ポイントをしっかり判断していくことが近道になります。身体をよく使った後のストレッチも重要ですし、深い所に溜まった老廃物をしっかりと取り除く事で身体の状態も良くなるのが早くなります。当院のトリガーポイント施術とB&M背骨歪み整体で良い状態を整えていきましょう!

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP