尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

みなさんこんにちは。尼崎整骨院です。今回は梅雨の時期に、お身体がどうなってしまうのかについて書いていきます。

雨が降ると低気圧に覆われて、空気中の酸素が薄くなっていきます。酸素は人体にとって大切なもので、無いと生命維持が困難になるほどなんです。更に体内の血管内で血液と一緒に流れていき、筋肉などに栄養を与えてくれます。そうする事によって、筋肉の疲労物質を外に逃がして筋肉の疲労や傷ついた繊維を回復してくれます。

つまり、酸素が無いと筋肉の疲労も傷も回復しなくて、身体の不調を訴える事になります。みなさんの周りの方にも雨の日になると、頭が痛いという方や身体がダル重いという方がいると思います。それは低気圧の影響によるものです。感じない方ももちろんいますが、身体の中の機能が天気のいい日に比べると低下しています。違いは血液の量、流れやすいか、筋肉の緊張の強さによって変わってくるのです。

では、雨の日に耐えれるようにするには、食事による鉄分を摂って、血液の量を増やすことと、最も大事な血液を流しやすい状態にしてあげる事です。そのためには筋肉の緊張を緩めないといけません。それは日々のストレッチと施術になります。施術は筋肉に対して指で圧を加えて、緊張が強い深い部分に対して血液を流していき、刺激を加えてアプローチする事で筋肉の柔軟性を取り戻していけます。そうすると血液の流れが良くなって身体のダル重さや頭の痛みに悩まなくてもよくなります。

施術はもちろんのことですが、当院はストレッチのアドバイスもしっかりとさせて頂きますので、安心してお越しください。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP