尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

10月に入って一気に冷え込んできましたが、体調などは大丈夫ですか?季節の変わり目では、体調管理が大事なのは皆さんも十分わかっていると思います。そこで今回は気温が低い時のお体の状態と食事の大事さについて書いていきます。

 

まず気温が低くなると筋肉の繊維が、冷えて緊張が強くなっていき動きが悪くなってしまいます。そうなると筋肉が上手く動かない為に、お体が思ったように動きません。それでもストレスがかかったりして仕事などでもしんどくなります。

 

そしてお体が冷えて代謝が下がっていき、体内の免疫機能が下がる事で病気にかかりやすくなってしまいます。そしてお体が冷える事でお体の体温を上げるために脂肪を燃やしていきます。脂肪を燃やすという言葉はダイエットをしている人には響きはいいかもしれませんが、冬の季節などでは脂肪分はお体には貴重なんです。脂肪が無ければ体温を上げる事が出来なくなり、体温が低くなって免疫機能がさがるのです。冬場は夏場より食欲が沸くのは体温を上げる為なんです。

 

つまり寒い時期は栄養の摂れる食事を多くとらないといけないのですが、女性は特にダイエットなど気にしてしまうのであまり良くないです。寒い時期はダイエットを控えめにしておかないと体調管理が上手くいかなくなり、病気の頻度が上がります。なので、体温を上げれるように脂肪を蓄えておきましょう。それで免疫力を上げて、この寒い日を元気よく乗り越えていきましょうね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP