尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

こんにちは、尼崎整骨院です。寒さが本格的になってきました。外出を避けて家で過ごす方も多いと思います。今日は目からくる身体の不調について。

パソコンやスマートフォンなどを長時間、見続けると頭の痛み、首肩の動かしにくさ、腕のシビレなどの不調が出てきます。頭の痛みは、首にはたくさんの神経以外に脳に血液をおくるための重要な血管があります。朝からパソコン作業をして首肩はガチガチ…。夕方になる頃には筋肉の中では老廃物がたまって血液のながれが悪くなり筋肉の緊張が更にあがって隣などにある神経を圧迫したり、血液中に老廃物が多くなると脳が呼吸をし辛くなり血液中に酸素より二酸化炭素の割合が多くなります。すると脳がむくんで頭の骨や脳を覆う膜におさえつけられる状態になり頭の痛みがおこります。

腕のシビレは同じく前かがみで同じ姿勢をとってそれが習慣(クセ)になると上腕骨という肩の骨が筋肉によって引っ張られて次第に胸側に寄ってきて筋肉により肩周りにある神経が圧迫されてシビレや手首、手の指の不調も出てきます。なので1~2時間に1回は立ち上がって背伸びをしたり、遠くを見たり、肩回しをする。するとしないのとでは違いはでます。それでも楽にならない時は当院にお任せ下さい。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP