尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

当院には様々な方が来られます。聴覚に問題がある方が来られる場合もありますが、筆談や図を使って症状の聞き取りをします。そして、症状が出る原因や今後どうすればいいかまでを、可能な限りお伝えしております。

先日は、片耳が聞こえない方が来られました。症状としては、腰が痛くて我慢してきた結果、膝まで階段の昇り降りで痛みがでてきていました。ご本人も腰をかばってたからだとおっしゃっていましたが、どういう仕組みでそうなったのかまではわからなかったようです。腰をかばって膝が痛くなる理由としては、まず背骨が体重を支えるクッションの役割があります。ですが、背骨が歪んでしまうとそのクッションが機能しにくくなり、体重による負荷が膝にきてしまうのです。というのを背骨の模型や筋肉の図を使って説明するとしっかりと納得されたようでした。
そのように、ご自身の状態がどうなってるのかを納得した上で施術を受けると、身体が良くなる実感がわきやすいです。さらに今後の施術の流れも図でお伝えしていくと、継続して身体をメンテナンスする必要性も伝わったようなので、次回の予約をとって安心して帰っていかれました。
他にも聴覚に問題があっても、続けて通院されてる利用者さんはおられます。可能な限りその方にあった対応をしております。痛みを我慢しておくのも限界がありますので、お困りの際はご相談ください。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP