尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

こんにちは。本日は腰の痛みの原因についてお話していきますね。筋肉は基本的に負担がかかると疲労が溜まって、痛みが出てきます。負担にもいろんな種類があるのですが、特に腰の負担で多いのは姿勢を支えるために腰の筋肉を使うことです。筋肉は身体を動かすこと以上に、同じ姿勢でい続けることの方が負担がかかってしまいます。特に姿勢が悪いとお体も安定しなくなりますので、不安定なお体を支える為にはさらに腰の筋肉に強く負担がかかるので、姿勢が悪いとさらに腰の痛みを引き起こしやすいのです。
そこで、頑張って良い姿勢になろうと思っても、腰に痛みが出ている時にはかなり腰の筋肉に負担が掛かって弱っている状態なので、力を入れて姿勢をキープしようとしても、すぐに無理が掛かってしまいます。また、腰に痛みが出ている時には根本的にお身体を支える腰の背骨が歪んでいることが多く、つまり体の柱が歪んでいる状態なので、さらに良い姿勢をキープするのは難しくなります。
当院では、痛みを出している筋肉だけではなくて、根本的な背骨の歪みも整えることで、多くの方に痛みが楽になったと喜んでもらえていますし、人によってはいい姿勢を自然にとりやすくなったと言われてる方もいらっしゃいます。
近年では、お若い方でも腰の痛みを訴える方も増えてきています。子供の頃から、腰の筋肉や背骨を鍛える為の運動をする機会が減っている事と、学校の勉強で机に向かって座っている時間が多いため、かなり腰の筋肉には負担がかかりやすく、また歪みも出てきやすいです。
腰の痛みでお悩みの方だけでなく、姿勢が気になる方も是非お早めに当院にご相談に来てくださいね。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP