尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

こんにちは、少しずつ暖かくなってきて外出する人の数も多くなってきたように思います。職業柄、歩行者の歩き方を観察してしまうことがあります。歩き方について、今日は0脚についてお話します。

太もも、すね、足首付近の筋肉のバランスが保てなくなることが原因です。女性に特に多いのが0脚です。ヒールを履く機会が多いと足の親指側より小指側に重心がかかりやすくなります、普段からそういう歩き方が習慣になっていると太ももの外側(きをつけをした時に手を添える)、ふくらはぎの外側、足先までの外側の筋肉のラインに位置する1~2か所の筋肉の張りが強くなってくるのと同時に、今度はその反対側の内側のラインにある筋肉はあまり普段から使われなることで硬くなって伸びが悪くなってしまいます。

これを放っておくと体重によって膝の内側に負担がかかって痛みがでてきます。この痛みは太ももの骨とふくらはぎの骨がぶつかりあって軟骨が傷ついている状態です。恐ろしい事に、軟骨は一度傷がついたり、壊れたりすると再生が難しい組織です。これを防ぐためにストレッチで筋肉の張りのバランスを整える以外に、身体の重心を正しい位置に、親指側もよく使って歩行ができるようにします。そのためにはまず背骨のバランスから整えていく必要があります。ストレッチの仕方からアドバイスできますので、膝の痛みでお困りでしたらご相談ください。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP