尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

毎日多くの利用者さんが来られるのですが、よく耳にする質問について書いていこうと思います。
筋肉のつき方が左右均等ではなく片方が強くて片方が弱いのは何故ですかと聞かれます。みなさん筋肉は左右均等についてると思われがちですが、実はそうではありません。身体をどのように動かすのか、その癖によって身体が対応しようと筋力がついてきます。そして傾向としては利き手とは逆側が筋肉が付きすぎる場合が多く感じます。その場合は利き手側は器用なので少ないエネルギーで効率よく動かせれるのですが、反対側は不器用で非効率な動かし方をする分筋力をつけてカバーします。このように筋肉の量によって左右のバランスを保とうとしているので必ずしも悪い事ではありません。
ただ、その左右の筋肉量の差が大きくなりすぎるとバランスが保てなくなり痛みになります。筋肉が最終的につながるのは背骨になりますので、整体をする事で左右のバランスの差を整える事が出来ます。バランスが整った状態で日々過ごせると、偏った身体の使い方をせずに済むので次第に筋肉量の差も減ってきます。
身体の違和感や疑問点は放置せずに相談していただくと解決できるものや気にしなくていい場合も多々ありますので、気軽に言ってみてくださいね^^

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP