尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

こんにちは、尼崎整骨院です。3月になりましたね、九州では桜の開花が中旬みたいで少しずつ春らしくなっていますね。例年3月は2月より雨が多くなり桜の花びらが落ちてしまいます。これで毎年のように気が付いたら花見の好機を逃してしまっているような気がします…。
雨といえば低気圧、嫌な事しか頭をよぎりません…雨の日の身体の不調は、なぜおこるのでしょうか?現代病で気象病といわれるものがあります。この気象病というのは自律神経の乱れから胃腸の働きが悪くなり消化不良、血管の伸び縮みがうまくいかず血液が循環しきれず身体に栄養が行きわたらなくなって頭の痛みが起こったり、咳(息切れ)がでたり、身体の節々が痛くなったり。色々な不調がでます。病は気からと言いますが、精神的な負担も身体にかかって、身体の呼吸、血液の流れ、体温などのバランスを保とうとする自律神経に影響が出てきます。
血液の流れなど影響が出ると身体の中を上手く循環できにくくなって色々な栄養が行き届かなくなって筋肉が緊張してかたくなります。血管を覆う壁も筋肉でできていてポンプのような役割をしてくれて、普段使う筋肉も血液の流れを良くするために同じくポンプのように働いてくれます。気圧が下がって身体が重い、頭の痛みがするのはこれらのことが関わっています。筋肉についた悪い癖でこれらの事が起こっていることもあります。自律神経の乱れは、忙しい毎日の習慣から少し離れる事で楽になります、例えば、たまにはスマホ、テレビを消してゆっくり食事をとって食べている食材のこと、作った人のことを考えたり、睡眠を長めにとるなど。背骨の歪みは睡眠の質にも関係しています。気になりましたら当院に相談されてください。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP