尼崎で整体なら「尼崎整骨院」

今年も暑い夏が来ました、去年よりもさらに気温が30度以上が続いています。普通の暑さならまだいいですが、梅雨と被っているので蒸し暑さがかなり心にも身体にもしんどくなっています。夏は身体が温まるので筋肉の痛みが冬と違い痛みにくいと思う人もいるかと思いますが、実は冬は気温が寒くて寒さで筋肉が固まり急に動くと筋肉が裂けるように痛みが出てきてしまいます。そして夏は夏で気温が暑くなると筋肉がずっと使っている時と同じように熱が出るので何もしていなくても筋肉は疲労してしまいます。使っていないのにも関わらずに疲れるので夏バテで食欲がなくなってしまいますが、そこで食事をしっかり取っておかないといけないです。じっとしていても筋肉が疲労して体力がなくなってきます。しかし食事で栄養が取れないのでさらに夏バテの症状がきつくなる一方で良くはならないです。
夏バテの時など食事がとる事が難しいときは少ない量で栄養多く取れる食べ物を取る事、例えば筋肉の疲労ではタンパク質が必要なので一つでかなりの高タンパク質の取れる卵などですね。
少ない量で栄養を取れるので無理に食事をとらなくてもいいので気分もしんどくないですし、それでも栄養が取れるので身体も疲労や痛みが取れやすく夏バテも早く良くなってきます。
それでもしんどい場合は身体に栄養を運ぶのが血液になります。その血液の通る血管が筋肉疲労して緊張すると圧迫されて栄養が身体全体に行かないようになります。当院では筋肉の施術で緊張を取って血管を圧迫しなくなり、栄養が身体全体に流れるようになっていきます。

尼崎で整体なら「尼崎整骨院」 PAGETOP